古谷館八幡神社ブログ

二月朔日、厄祓い

DSC_3696今日、二月一日は厄祓いの日。毎年、一年間の家族の健康と安全及び厄をお祓いするために地域の方々が神社を訪れる日です。

1643710404432コロナ禍ではありますが、今年も十数名の方々が来社しました。例年なら炊き込みご飯やお煮しめで直会をするのが常ですが、昨年に引き続き、感染予防のため直会は中止となりました。

せめて炊き込みご飯だけでもと、パックに詰めてお土産にしました。二年ぶりに炊いた炊き込みご飯、ちょっと不安でしたが、我ながら上手く炊けたと思います?!😁👌     折しも今日は旧正月でしたので、家ではお吸い物やお刺身もつけて神様にお供えして、夕飯に頂きました😋

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

どんと祭

received_1987454688109620received_1219463655248754received_375622837702786received_3001070496799519今日はどんと祭。強風という予報の中、果たして出来るのかしらと思いながら、何とか火入れまで漕ぎ着けました。

数日前から、納められた古札や神飾りは既に山積みとなっており、今日も朝から納めにみえる方はひっきりなしでした。

氏子青年会と消防団の皆さんのご協力ご奉仕を頂きながら、風の様子を見ながら、お焚きあげをしてきましたが、予定より一時間早くご午後6時に消火しました。全てお焚きあげする事は出来ず、残りは16日の朝の作業となりました😅

天候もコロナの状況も、なかなかこちらの都合の良いようには行きません。けれどもめげずに、続けて行きたいと思います。

 

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

七草&人力車木遣会唄い初め

七草

一年の無病息災を願う日。コロナの影響もあってか、例年より少ない十名ほどの方が家内安全と厄祓いのご祈祷にみえました。      昨年に引き続き、直会での七草粥は中止し、代わりに甘酒と干支(寅)最中をお土産に。1641698756074

 

 

人力車木遣会唄い初め

一月八日、人力車木遣会の皆さんが恒例の新年安全祈願に続き、木遣り唄の唄い初めをしました。16416337307511641633730681

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

令和四年 謹賀新年🎍

DSC_3662 1641123167455

 

 

 

2022年、寒い寒い幕開けとなりました。早朝5時から雪かきをして初詣の方々を迎える準備から新年が始まりました。凍えるような寒さにもかかわらず、氏子青年会の虎舞の奉仕を頂きました。なんと言っても今年は寅年ですから❗私もこれ以上記憶力が悪くならないように、念入りに虎さんに頭をかじって貰いました。

今年こそ人と人の蜜な繋がりが、またもとのように出来ることを願って。

本年も宜しくお願い致します🙇
1641123175803IMG_20220101_214409_994

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

御大典記念、今年の締めくくり

石碑、社号標、説明板設置という一連の御大典記念事業は以前ここでも紹介させていただきました。

実はさらに新たに、二つの事業が追加されたことをご紹介します。

一つは、庚申塔の説明板設置です。この庚申塔はもともと尾崎部落にあったものが津波で流され、復興工事中に土の中からほりおこされて八幡さまの境内に安置されました。この塔には江戸時代庚申講を行った尾崎部落の11人の名と石工、夘七の名が刻まれています。今回この塔の謂れを説明した説明板を寄進してくださったのは、石に刻まれた尾崎の賀美家(屋号)の子孫である熊谷喜美雄氏です。博物館にあるようなおしゃれな説明板に、詳しく分かり易く説明されていますので、ぜひご覧ください。(さらに詳細は喜美雄さんが投稿している「風の森通信」に掲載されていますので、興味のある方はそちらを検索してください🙇)DSC_3630 DSC_3628

 

もう一つは、既にお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、向拝の鈴が新しくなりました。以前の鈴も歴史を感じさせる趣のある鈴(熊谷信夫氏寄贈)でしたが、かなり古くなってしまい、鈴が落ちてこないように縄でぐるぐる巻きにして大事に使わせて頂いるような状態でした。今回御大典記念の際に新しいものしよう、という事で鈴の緒もカラフルなものに、数も2本になりました。(小野寺栄夫氏、熊谷光夫氏寄贈)DSC_3631

新な鈴の音で、希望の新年を迎えましょう。

 

 

 

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

七五三風景

今日は七五三詣りの方が大勢みえ、今年の七五三では一番の賑わいとなりました。折しも秋晴れの爽やかな七五三日和。

等神社の総代さんでもあり、人力車木槍会の活動をずっと続けていらっしゃる小野寺さんのご厚意で、人力車が境内にやって来ました!七五三の子どもたちやご家族を乗せてくださり、皆さん大喜び❗貴重な思い出深い記念写真を撮ることが出来ました☺️

DSC_34911636192325522line_24308227660621

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

お祭り 番外編

お祭りの後片付けが、やっと一段落しました☺️番外編をちょっとご紹介。

1.渡御祭の翌日は良い天気でした。一日違っていたら…などと思っても仕方ありません😅雨に濡れた旗やら綱やらを欄干や注連縄!を、畏れ多くもちょっと物干し代わりに使わせていただきました。珍しい光景ですね😆DSC_3405 DSC_3406

2.お祭りの飾り花です。床の間と玄関に生けました。IMG_20211018_135535_077 IMG_20211019_203046_816

 

 

 

3.祭りが終わり、ようやく静けさが戻って来ました。後片付けをしている私達を横目に、社務猫はくつろいでます。

DSC_3398

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

令和三年 例祭斎行

1634643235482コロナの状況が落ち着いて来たとは言え、再び感染拡大が懸念されています。それ故令和3年の前夜祭、例祭、神輿渡御祭も昨年同様に縮小した形で、去る16,17日に斎行されました。

前夜祭は神職、総代役員など20名による神事のみ行われ、演芸会等は中止となりました。お神楽も、初矢のみ、拝殿の中で奉納されました。

翌日の神輿渡御祭は冷たい雨の中の発興でした。雨避けのポンチョを羽織っての発興は、私の知る限り初めてのことでした。しかし5人だけですがお六尺が一昨年ぶりに参加しました。やはり白張りを着たお六尺が神輿を担ぐ姿は良いものです。

帰興の際は雨も止み、無事神輿渡御祭も終えることができました。関係者と氏子の皆様、ご協力、ご奉仕本当にありがとうございました🙇

2022年こそは、本来のお祭りが出来ます様に。

 

1634643211321163464321811316346432253341634643206048

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

御大典記念、社号標&小屋館城跡碑の説明板設置

八幡神社の社号標と小屋館城跡の石碑が表階段下と境内にそれぞれ建ってから、ほぼ一月が経ってしまいました。昨日ようやく二つの石碑脇に説明板が設置されました。

秋晴れの空の下、朝から始まった作業は順調に進み、関係者の皆様が見守る中午後2時前には無事完了しました。説明板をぜひ一読してください。中世に始まった古谷館(小屋館)の歴史、そしてその時に作られた空堀が現在三陸自動車道となっているという、偶然とは言え、連綿と続く歴史の面白さを感じずにはいられません。

DSC_3382 DSC_3359DSC_3358

カテゴリー: 今日の一コマ | 2件のコメント

お祭り前の大掃除、その一

今日からお彼岸。彼岸花がちゃんと咲く時を心得て、満開です。

さて、八幡さまのお祭りまで一ヶ月を切りました。シルバーウィークは、私たちにとってはお祭り前のお掃除ウィークです。

秋晴れの汗ばむような、お掃除日和。お宮の欄干や回廊の水洗い、窓拭き、拝殿の拭き掃除などなど、一家総出で大掃除をしました。まずはお宮回りからお掃除を始めるのが決まりとなっていて、ここからお祭り準備のスイッチが入る具合です。

コロナ禍のお祭りも昨年に続き二回目となってしまいますが、粛々と準備を進めてまいります。皆様、宜しくお願い致します🙇
DSC_3287DSC_3288DSC_3289DSC_3284

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ