古谷館八幡神社ブログ

どんと祭

昨日はどんと祭でした。近年にない、穏やかな天候に恵まれ、予定通り無事行うことができました。しかし納めらたお札やしめ縄の量は年々増えているのでは?というのが実感です

このどんど焼きは古谷館八幡神社氏子青年会の皆さんや総代さん、消防団の皆さんのボランティア活動に支えられて行われています。前日の準備、当日は3時の火入れから7時の消火と後片付け。さらに今朝は出勤前の6時に集まって後始末をして、さらに昼過ぎまで何人か残って後始末をしてくれました。今この時間も(夜10時前です。)宮司は火の見廻りに行っています。神様を迎えることと同じ位、神様を送ることも大切ですし、まして火の始末には非常に神経を遣わなければなりません。どうか皆さん、ルールや時間を守って、行事が無事に行われますよう、ご協力ください。m(__)mDSC_3298

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

祝 成人 ❣

今日は気仙沼市の成人式でした。成人の日は結構お天気があれるのですが、今年は穏やかな良い天気になりました。式を終え、華やかな晴れ着に身を包んだ新成人たちが、お参りにきました。その中に、アジールを卒塾し、神社の巫女さんのアルバイトもした子たち(失礼、もうレディでした。)が。見違えるほどきれいになった姿を写真に撮らせてもらいました。参詣した晴れ着姿の新成人たち全員に神社から破魔矢をプレゼント!

DSC_3293宮司曰く、破魔矢で「悪い虫がつかないように」。失礼の段、平にご容赦ください。恋愛も学業も仕事も多いに頑張ってね!

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

木遣唄 唄い初め

DSC_3287DSC_3289長い間、三陸道の早期開通を祈願して活動を続けてきた人力車木遣会。その実現もいよいよ目前となってきた今年ですが、今日、新年恒例の人力車の安全祈願祭と木遣唄の唄い初めが行われました。着々と三陸道工事が進む古屋館、片浜を眼下に、海に向かって朗々と唄声が響き渡りました。

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

七草粥で無病息災を

今日は七草。今年一年の家内安全と厄祓いのご祈祷を受ける日です。また一年の無病息災を願って七草粥を食べる日ですね。なので今日の直会の御前は、もちろん七草粥です。社務ねこもおすすめの、ホタテのだしの特製がゆです。

召し上がれ 注;猫まんまではありません

七草粥・お煮しめ・柿なます

七草粥・お煮しめ・柿なます

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。平成最後の初日の出も無事拝むことができました。まさに新たな時代の始まりの年です。昭和は戦争、平成は災害という大きな不幸に見舞われた時代でした。新しい年が平和で穏やかな時代の幕開けとなりますように。

皆様のご多幸をお祈り申し上げます。本年もよろしくお願いいたします。

平成31年初日の出

平成31年初日の出

DSC_3277

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

十二支、揃い踏み

1545634060897

今年も実家の母から手作りの干支が届きました。来年は亥年ということで、イノシシが御幣束を持って舞っているお人形です。亥年は十二支の最後。子年から始まった母の干支づくりも、今回ですべて揃いました。そこで今年はこれまでの作った干支を全て並べてみました。なかなかの壮観です。

母も来年は90歳、あしかけ12年間のこの干支作りも年々大変になってきたようです。でも、90歳の区切りのよい所で来年も「子」をリクエストし、もう一年頑張ってもらおうかと思っています。当神社にお出かけの際は、この十二支そろい踏み、どうぞご覧ください。

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

冬至ー柚子仕事

今日は冬至。ゆず湯だ!そうだ。頂いた柚子で柚子仕事をしなくちゃ…ということで(我ながら、なんと単純な思考回路かと呆れますが)にわかに始まりました、今年の柚子仕事。写真は、ママレード作りで皮とみを取りだし易くするために、柚子を鍋のお風呂に入れています。あとの柚子は、柚子湯用と料理用に皮を冷凍したり、汁も冷凍しました。柚子の香りが社務所中に広がり、図らずも、訪れる人たちに冬至だということを改めてお知らせする事になりました。DSC_3259

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

神社ですが、クリスマス気分

IMG_20181221_103517

師走も後半戦に突入しました。御幣束の準備やそれを求める来客の対応に追われ、ブログしばらくご無沙汰しておりました。大掃除なるものもなかなかできず(と言い訳しつつ)少しずつできるところからやっていますが、今年もまた大晦日までばたばたと片付けやら正月の準備に追われる年の瀬になることでしょう(涙) 我が家の正月準備は後回しになるのが定めです。

そんな時でも、いやそんな時こそ花を。玄関の迎え花にクリスマスの花を生けました。赤と白と緑のクリスマスカラーでまとめると、もうクリスマスの花に。あとは、ひとときの楽しみ、チキンとケーキ、ワインがあれば完璧です。

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

初宮詣り– 受け継ぐもの

IMG_8282IMG_8281

孫の初宮詣りを先日ようやく行いました。女性陣は「なでしこクラブ」の成果を発揮せんと皆着物で臨みました。(結局なでしこの先生にヘルプをしていただきましたが…(;^_^A )  ちなみに孫の掛け衣装は娘の、私たちの着物はすべて母や叔母たちからのお譲り。身に着けることで母や叔母たちも孫の初宮詣りを祝福し見守ってくれている、そんな気がしました。なお、初宮詣りの際は祖母が孫を抱いてお祓いをうけることになっています。その祖母よりも長生きするように、との意味もあるようで、祖母がいない場合は、他のお年寄りにお願いすることもあったそうです。祖父ではだめで、なぜ祖母なのか、思うにやはり命を生み落とすことのできる性でなくてはならないということなのでしょう。命のリレー、神様の前でのバトンタッチがこの初宮詣りの大きな意味なのかもしれません。

無事ご祈祷を終え、境内の紅葉したドウダンツツジと五重塔をバックに、いざ記念撮影をと思いきや、主役は大泣き。あまりのギャン泣きに笑ってしまうしかありませんでした。

 

カテゴリー: なでしこ便り, 今日の一コマ | コメントをどうぞ

七五三詣りー招き猫より 

man

11月に入り、七五三詣りの方たちが多く訪れるようになりました。お天気の良い日は、ここからの記念撮影が最高です。と、招き猫が申しております。

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ