古谷館八幡神社ブログ

お雛様飾り

DSC_2764立春が過ぎ、春遠からじと思いたいところですが、まだまだ厳しい寒さが続いています。そんな中ではお雛様を出すのもつい億劫になっていましたが、今日やっと飾りつけをしました。座敷が一挙に華やかになって、そこだけ一足先に春が来たようです。

 

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

節分

DSC_2759今日は節分。明日、立春からは暦の上では春になります。寒波のおかげで例年以上に春はまだまだ遠いというのが実感ですが。今年も浦田の人たちの神様あそばせに合わせて豆まきをしました。今日のお天気もまるで午前と午後で季節を分けたかのように大雨、後晴れ。異常気象も不安定な世の中も、もろもろの鬼は外!そして福は内!!

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

厄祓い 春祈祷

151747647666115174764045792月のお朔日は、毎年恒例の厄祓い(春祈祷)の日です。20名ほどの方たちが今年一年間の家内安全と厄祓いのご祈祷に来ました。七草に次いで今年2回目のサガミセブンの出動となり、腕によりをかけて厄祓い御膳?(お煮しめ、白和え、皿貝ご飯、タイのお吸い)が出来上がりました。直会は神人共食によって、神様のご利益を体内にいただくもの。皆さん残さず召し上がりました。

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

今年一番の大雪です

DSC_2749日本列島いたるところ雪マークの今週のお天気。海の近くで比較的雪の少ないこの辺でも、昨日夕方から降り続いた雪で、今朝は一面の雪景色でした。15cmから20cmほど積もっています。しかも南岸低気圧がもたらしたこの雪は、水分が多くて重たくて、雪かき泣かせですね。境内から裏参道、坂道までぐるりと一家総出での雪かきが午前中の仕事でした。宮司は腰に、私は肩にきました。そして我が家の若者の手には豆ができました。

DSC_2751DSC_2753

カテゴリー: 今日の一コマ | 2件のコメント

小正月 繭玉飾り

今年も小正月行事のひとつ、繭玉を飾りました。みずきの枝に紅白のお餅をつけて、鯛やエビ、打ち出の小槌などなど、縁起物の飾りをぶら下げると、床の間が一気に華やかになりました。

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

どんと祭

天気予報によれば「極寒」と言われた14日、境内で恒例のどんと祭が行われました。朝からしめ飾りやお札を納める人たちが次々と訪れ、お焚き上げを待つしめ縄や松飾などがうず高く積み上げられました。3時に火入れの神事が行われ、燃え上がる炎のまわりを無病息災を願うひとたちが取り囲んで、火にあたったり煙を浴びたりしていました。

当神社のどんと祭は、氏子青年会や消防団の人たちが火のお世話をしてくれます。お焚き上げには3から4時間ほどかかり、その後、後片付けに取り掛かります。火は後始末が最も肝心なのです。それでも後から持ってくる人も結構いて、結局翌日も朝から後始末しながら、残ったものを燃やしました。

地域によってはお焚き上げをしないところもあるようですが、やはり頂いたところに納めるというのが原則でしょう。あまりの量の多さに、毎年、お世話をしてくれている方々の負担が心配になり、新年早々愚痴をこぼしてしまいました。あしからず。1515910977466DSC_2746

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

人力車木槍会 唄い初め

今日は新年恒例の人力車木槍会の木槍歌唄い初めが行われました。そもそも三陸道の早期開通を願って発足されたこの会です。眼下に工事中の三陸道を見下ろしながらの木槍歌にいっそう力がこもります。朗々とした歌声が、新春の清々しい空に響き渡りました。

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

七草

今日は早くも正月七日、七草です。今年一年の無病息災を願って、春祈祷が行われました。ご祈祷の後の直会では、もちろん七草粥を頂きました。この七草粥を食することも無病息災を願う祈りの延長にあります。DSC_2736DSC_2735

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

平成30年、初日の出

明けましておめでとうございます。

午前零時前には雨が降っていました。初日の出はどうかなと心配していましたが、朝には見事に晴れて、輝かしい初日の出を拝むことができました。今年が平和で、さらに復興の進む年でありますように!

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ

ゆく干支くる干支

DSC_2719DSC_2720

今年も実家の母(88歳)から、来年の干支、こま犬の置物(手作りのちりめん人形)が送られてきました。今年も無事作れて良かったね、というのが正直な我々親子の感想ですが、毎年この人形を楽しみにしてくれている方もいて、母にはそれが励みにもなっているようです。でんでん太鼓を持った母犬とそんなお母さんにちょっぴり甘えている子犬の可愛らしいこま犬親子です。今年も残すところ一日、年末のこの期間限定の、親子の酉たちと親子の戌たちが仲良く並んでそろい踏みです。

カテゴリー: 今日の一コマ | コメントをどうぞ